増額審査を通すコツ

新生銀行カードローン「レイク」は銀行カードローンの中でも利用しやすいカードローンと言われています。「レイク」を申込むと審査で限度額が決まりますが、利用しているうちに「もう少し限度額をあげてほしい」と思うようになります。

限度額を増やす事を「増額」といい、増額申請をして審査に通れば限度額が増やせます。

 

増額可能かどうか調べる

「レイク」の利用限度額が増額できるかどうかは、「レイク会員ページ」で確認することができます。

レイク公式サイトにある「会員ページ」にログイン→「お取引状況」の「お借入れ可能額」で増額できるか確認できます。またフリーダイヤルへ電話を入れて確認する事も可能です。

増額するには初回契約時から半年以上、継続的に利用している事が重要になります。増額案内は半年以上経過すれば「レイク」から上記の方法で連絡があります。ただし、下記のような事があれば増額できませんので注意が必要です。

  • レイクでの利用実績期間が半年未満
  • 延滞をしたことがある
  • 他社での借入が増えた
  • 他社で支払いを滞納している

 

審査を通すためのコツ

「レイク」の借入実績が短い場合や、他社での借入が多い場合は、利用実績を積めば増額できるようになります。ただ、返済に遅延や延滞がある場合は、利用実績を長期間積み重ねても増額できない可能性があります。

延滞などのような金融事故は、大きなマイナスポイントとなるので、一回程度の遅延なら増額できる可能性はありますが、頻繁に延滞をしている場合は信用出来ないという事で審査に落とされます。他社借入れがある場合も同じ事で、他社の支払いでも延滞しないように注意が必要です。

「レイク」は定期的に契約者の個人情報や借入れ状況などをチェックしています。信用情報機関に問い合わせして、他社の借入れ状況なども確認しているので、延滞があったり、他社での借入れが増えたりしている場合は、「返済が困難」だと判断されるので増額する事は望めません。

「レイク」の利用状況はもちろん、他社の支払い状況もすべてチェックされているので、限度額を増やしたい時は、他社の返済もしっかりしておく必要があります。
 
4
増額するためには、「レイク」に信用されるだけの実績を積み重ねていく事が大事です。