レイクの増額は難しい?

hatehate「レイク」を利用していると、「今の限度額では低すぎるので限度額はふやせないのかな」と考えるようになります。

そんな時は、増額で限度額を増やす事が可能で、「レイク」から増額の案内が有る事がありますが、限度額を増やすには、「レイク」からのお誘いを待つ方法と、こちらから申込む方法があります。

 

 

案内を待つか、こちらから申込をするか

「レイク」から増額の案内が有った時は、会員専用ページでも確認できます。レイクATMを利用した時にその画面に出て来る場合もあり、増額の可能額が表示されていれば、そのまま画面の案内に従って増額手続を進める事ができます。

それ以外に、たとえば「100万円まで増額審査を受ける事が出来ます」というような増額案内の場合は、希望限度額を提示して再審査を受ける事もできます。

増額申請は、インターネットの会員専用ページで増額案内の確認をしてから申込む方法や、電話での問合わせや、増額の申込みが可能で、審査に受かれば限度額を増やすことが出来ます。増額申請をして、これから審査を受けるという場合は、多少日数がかかります。

 

4ただ、すでに増額の可能額を提示されているという場合は、簡単に増額は出来るので、増額を希望するのなら、どの方法ででも簡単に増額申請をする事が出来ます。

 

レイクの増額は難しくない

借入限度額は、消費者金融の場合は総量規制の制限で「融資限度額は年収の3分の1以内」と決められているので、いくら多くを借りられてもその範囲を超える事ありません。例えば年収300万円の方であれば、利用限度額は最大で100万円までとなります。ただし、初回契約時の限度額は30万円とか50万から始まり、増額を重ねる事で最終的に100万円まで増やせます。

もう1つは、銀行カードローンのように、限度額を自由に決められる場合です。キャッシング会社は、お金を借りる時、いくらまで貸せるかという審査があります。収入や居住形態、家族構成を把握した上で審査をし「これくらいなら返済できるだろう」という金額を算出します。

限度額は増やしやすいというのは後者の限度額のことで、「レイク」も最初から多くのお金を借りる事は出来ませんが、繰り返し利用を続けて、その都度きちんと返済していると増額してもらうのはそれほど難しい事ではありません。