増額審査は何を審査される?

jyuyo

消費者金融や銀行借りでキャッシングをしている人は、増額したいと思った事が有ると思いますが、増額する時はどのタイミングで申込めばいいのか分からない人もいるかもしれません。

「レイク」の場合、会員サービスのページやメールで「増額の案内が来る」とあります。増額申請をすると審査があり、その審査に通って初めて限度額を増やしてもらうことが出来ます。

 

 

増額の申込方法

増額の申込をするには、契約してからせめて半年以上は継続的に利用している必要があります。増額は「レイク」から会員サービスに案内が来たり、登録しているメールやATMや自動契約機で案内があったりします。

増額は「レイク」からの案内を待たなくても、フリーダイヤルへ電話を入れて、増額の相談をすることが可能です。それ以外に、返済日前にお知らせをしてくれるサービスもあるので、メールなどの会員サービスは登録しておきましょう。

 

増額審査で何を審査されるのか

増額の案内が来て増額を申込むと決めたら、手続きをして、後は本審査へと進んでいく形になります。本審査では返済能力を審査されます。

仮審査の段階ですでに利用状況や返済状況、信用情報も、とチェックされている項目があるので、特に問題なければスムーズに増額してもらえるはずです。増額の額によっては、収入証明書が必要になってくるので、普段から給与に関わる書類は捨てないように保存しておきましょう。

初回の審査以後、昇給などで年収が増えている場合は有利になりますが、問題は、転職や引っ越しをした場合や、仮審査後のタイミングで他社から借り入れをしたと言うように初回の審査から状況が変わっている場合です。

転職などは再度在籍確認がありますし、転職だけでなく引っ越しもしていて、それをレイクに伝えていなければ審査に響きます。場合によっては、利用限度額の減額や、利用停止になる場合もあります。ですから、場合によっては、案内が来たからと言って安易に増額申請をするのは考え物です。

増額案内が来たからと言って増額申請を擦る必要はありません。大事なのは自分の生活状況が有利になっているのか、不利になったのかをよく見極めてから増額申請をする事が重要で、不利になると思った場合は、有利な状況になるまで待つ事をおすすめします。